クリウン韓ドラ!

. 医療機関の診療状況リスト!”計算済み”

おはようございます



夕方から雨もあがり今朝は快晴


九州地方も雨で被災地は大変な様子がTVで流れてました


チングさん達は大丈夫でしょうか?



皆様の所はいかがですか?


電気は全地域で復旧されてよかった


電気があれば不便ながらも生活ができるものね


交通も徐々に回復し始めホッ



避難されてるかたは大変でしょうね



余震もまだまだあるようで揺れから解放されるのはいつになるのでしょ?








医療機関の診療状況リスト






熊本大震災避難所支援情報 shared 一般社団法人 熊本市医師会's post.

1 min ·
..
【シェア拡散希望】熊本市医師会所属の医療機関の診療状況リストです。



一般社団法人 熊本市医師会
23 hrs ·


【熊本市医師会所属医療機関の診療状況】
今日も更新しています。
少しずつ、少しずつ、会員の先生方はじめ、医療関係者の皆様が必死に頑張って、診療が行われています。
診療時間短縮や、木曜休診の医療機関もありますので、受診される前には必ず医療機関にお電話にてご確認ください。

熊本市医師会所属の
医療機関の診療状況リスト(第15報 4月21日 12:14現在)


熊本市医師会所属の医療機関の診療状況リスト






熊本城


これほんと?


本当なら先人の知恵だね







先日起きた熊本地震で、熊本県が誇る重要文化財の一つである熊本城も大きな被害を受けた姿が報道されました。倒壊してしまった櫓、ほとんど剥がれ落ちてしまった天守閣の瓦屋根、見る影もなく崩れ落ちた塀など・・・地震の凄まじさを感じさせました。

ですが実は、熊本城の瓦がほとんど剥がれ落ちたのは”計算済み”だったことをご存知ですか?そこには地震から家屋を守るための先人の知恵が輝いていました。



uploadedVRN4ORGY.jpg




建築の天才、加藤清正によって建立された熊本城



熊本藩主であった加藤清正は熊本城のほか、名古屋城や江戸城の建築にも携わったとされる、建築の天才としても知られていました。そんな加藤清正の知恵が用いられた熊本城の建築には、当時としては最先端の耐震技術が施されていました。






地震の時に瓦の重みは命取りになる!



建物が地震によって受ける衝撃は、実は建物自身の重さに大きく関係します。地震による運動エネルギーが建物の重さによって増幅されてしまうため、重い建物はより大きなダメージを受けてしまうのです。

そこで当時の建築家には「地震が起きたら瓦を落としてしまえ」という大胆な発想が生まれました。瓦は1枚数キロの重さがあり、お城の屋根ともなると使用する瓦の枚数は数十万枚にのぼり、その総重量は数百トンにもなります!屋根瓦が建物にとって如何に重いものか、お分かり頂けると思います。

地震で瓦が落ちる建築方法は、建物が受けるダメージを最小限に抑えることができると考えられた、当時の最新耐震技術だったのです。






【熊本城公式ホームページ】


熊本城の補修工事の様子がアップされています。


昔の技術をそのまま伝承していた熊本城



江戸時代の知恵が結集した「屋根瓦を落とす」という耐震技術ですが、1923年に起きた関東大震災では落ちた瓦で怪我をしてしまう人も多くいたため、それ以降に建てられた建築物では瓦は金属で屋根に固定されるようになりました。また最近では瓦の軽量化も進み、建物に与えるダメージは昔と比べればうんと軽くなりました。

ほとんどのお城は改修工事を重ねていますから、当時の技術がそのまま受け継がれた建築物は、実はもうあまり残っていないのです。(熊本城も過去の改修工事によって、建物自体には鉄筋が埋め込まれています)







地震直後に熊本城の映像を見たときは、ボロボロに剥がれた屋根瓦に地震の凄まじさを思い知らされ唖然としましたが、実はそこには江戸時代に築かれた耐震技術が結集していたとは驚きです。「江戸時代の人って、すごいな・・・」と、心から感心してしまいますね。

熊本城の改修には、技術的難しさや費用の面から考えて相当な時間を要するだろうとの見方が多いですが、これだけの立派なお城、時間がかかっても是非改修して熊本の、そして日本の宝として後世にも語り継ぎたいですね。



【熊本城公式ホームページ】 >




では


スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/4247-7321588b
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR