クリウン韓ドラ!

. 「ユンホの特級戦士」



おはようございます



今日も快晴


気持ちいいですねすーっと吹く風も気持ちいい



昼間は暑くなりそ



皆様の所はいかがですか?



昨日午後からお出かけしたら疲れて前にも座らず



今はスマホからなんでも見れるから便利です



そんなわけで今日のチョイス!


少し長いです

時間のある時にでも読んでみて


韓国の軍隊がどんななのか?









韓国では「ユンホの特級戦士」がどのように評価されたのか

<Wコラム>韓国では「ユンホの特級戦士」がどのように評価されたのか


20150831e2.jpg

ユンホ(提供:news1)



入隊して10か月の東方神起のユンホが、技術と体力が超一流の証である特級戦士に選ばれた。このビッグなニュースが日本でも喝采をもって伝えられたが、本国の韓国では、彼が特級戦士になったことはどんな反応を見せているのだろうか。

■最善を尽くす姿が伝わった 

書き手は、文章を書くときに、およそ結論を決めている。善意で書くか、悪意で書くか。どちらかに偏っているほうが書きやすい。

 公平というのが、実は一番難しいのである。ただし、優れた実績に出会ったときは別である。その人が成し遂げた業績に対する驚きを素直に表現すればいい。そこに書き手のやり甲斐も生まれる。

 「東方神起」のユンホの場合がそうだった。陸軍の軍楽隊に所属しながら、体力と技術が最優秀であることの証明となる特級戦士に選ばれたという事実。心から感服する。

 私(康熙奉〔カン・ヒボン〕)は、韓流サイト『ロコレ』に「やはり素敵な怪物! 東方神起ユンホが特級戦士になった」という記事を書いた。それがヤフーのトップニュースに載った。

 コメント欄にもユンホの努力を讃える意見が寄せられている。芸能界ですばらしい実績を挙げた韓国の若者が、兵役制度の中でも最善を尽くして頑張っている姿が日本に広く伝わったことに意味がある。

 本国の韓国でも、主要ポータルサイトでユンホの記事が、検索ランキングのトップクラスになっている。

 そうした事実を念頭に置いて、「ユンホが特級戦士になったことをメディアとファンがどのように受け止めたのか」を見てみよう。

■「こんな軍人は初めて」 


まず、メディアの報道を紹介しよう。

「ユノユンホ、軍の特級戦士に選抜、“大韓民国の息子”凛々しい姿が話題」という見出しを掲げた「ソウル新聞」は、記事の中で「特級戦士になったというニュースが伝わると、ネット上では『やっぱり大韓民国の息子だ』『誇らしいね』『彼にはこんな面があったの? 』という反応があった」と書いている。

 大見出しで「こんな軍人は初めて」「あまりに頼もしい」という称賛を示した「韓国経済TV」は次のような記事を発信した。

 「ユノユンホが特級戦士に選抜されたニュースがファンたちを興奮させている。主要ポータルサイトの話題の検索語になるほどだ。特級戦士は模範的な軍生活をする兵士たちに与えるものだ。格別な戦友愛を誇ったり、軍人の価値観に忠実だったり、人性(人間の先天的な性質)と品性を兼ね備えたり、リーダーシップを発揮したりした場合などに特級戦士になれるのだ」。

 記事には特級戦士になる条件が記されていた。これらをクリアしたのだから、ユンホの特級戦士は価値がある。

 一方、「毎日経済」は「(公開された)写真の中のユノユンホは、賞状を持ち、カメラを見つめていた。大韓民国陸軍の兵士であることを示す短い頭髪や日焼けした皮膚が目を引いた」と伝えている。

■歴代最高のアイドル 

今度は、ネット上にあふれる韓国の人たちの主な声を紹介しよう。

「どこでも誠実で最善を尽くすユノユンホ」

「完璧な大韓民国の国軍、チョン・ユノ、誇らしいです」

「俺は男だけど、ユンホは好感がもてる。誠実に見えるし、正しい人のようだ」

「訓練所でも最優秀訓練兵だし、本当に誠実に熱心に軍生活をする兄さん……誇らしいです」

「歴代最高のアイドルですね」

「事実、輸入の側面だけを見れば外貨を稼ぐことが国に利益になるだろうが、1年に売り上げ1千億(ウォン)に達するスターが平凡な青年たちと共に軍生活をしながら誠実に模範になることも、精神的な面で国家的にさらに役に立つようだ」

「ユンホ、愛している。よくやっているね。君はどこでも自負心を感じさせる人。いつも応援している」

「実物で見た芸能人の中で一番ハンサム」

「遅い入隊なのに特級戦士はすごいです」

「いつも本人がいる場所で最善を尽くし、最高になるユノユンホをいつも応援します。健康に気を付けて元気に過ごしてくれるのを願います!   とても誇らしい。チョン・ユンホ一等兵兄さんのファンなのが幸せです。誰も越えられない素敵なチョン・ユノ最高! 」

 読んでいると、書いている人たちの高揚感が伝わってくる。

■ファンが誇れること 

ネットに寄せられるコメントで顕著なのは、男性からの書き込みが多いことだ。男性の比率が50%を超える媒体もあるほどだった。

 今回のニュースには、男性がとても関心を示していることがうかがえる。

 同じように兵役を経験した男性から見ても、ユンホが特級戦士になったという事実は快挙なのである。

 「自分も特級戦士をめざしたけれど、なれなかった。ユンホは凄い」。そう感心している男性もいるに違いない。

 芸能界で活躍するスターたちの動向は、社会でも大きな関心事である。特に兵役に関しては、過去の兵役のがれや不祥事などによって、国民の視線が厳しくなっている。その中で、ユンホが軍の中で特別に優秀な成績をあげたことは特筆すべきことだ。芸能界にとっても名誉なことである。

 私たちはユンホが軍の中でどのような生活を送っているのかを見守ることができない。軍というのは組織の性格上、一般社会と違って閉鎖的な側面を持っているからだ。

 そんなふうに閉じられた世界から、今回は「ユンホが特級戦士になった! 」といううれしい知らせが飛び出してきた。心配していたファンにとっても、どれほどの朗報であったことか。

 しかも、韓国と日本で大きなニュースになって、一般の人たちが好意的な反応を示してくれたし、ユンホの努力する姿を讃える声も多かった。

 このことが、ファンが一番誇れることかもしれない。

文=康 熙奉(カン ヒボン)
(ロコレ提供)

2016年5月11日17時48分配信 (C)WoW!Korea





前トピで教えて頂きました


ユノ君


練習生だったころ睡眠時間4時間で頑張ってた


心も体も鍛えられた時代だったんですね

頑張り屋さんなんですね


その経験が軍隊でやくになったのでしょう




ではまたね
スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/4288-9be5bc1d
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR