クリウン韓ドラ!

. 韓国では街にお寺がない

日本と違う韓国のビックリ~韓国では街にお寺がない



201605232colum.jpg
拡大写真



韓国のお寺は山の中腹にある場合が多い(写真提供:ロコレ)
■釈迦の誕生日は祝日

 韓国では、キリスト教と仏教が2大宗教と言われている。儒教は守るべき生活規範であり、宗教とみなされていないのだ。

 2大宗教の教祖の誕生日は韓国で祝日となる。つまり、キリストの誕生日と釈迦の誕生日はともに国民が祝うべきめでたい日なのである。

 両教祖の誕生日が祝日になるというのは、世界の他の国にあるのかどうか。その点で、韓国は珍しい国なのである

 キリストの誕生日は12月25日のクリスマスであることは誰でもわかるが、さて、釈迦の誕生日はいつ? 

 答えは4月8日だが、韓国では旧暦の4月8日を祝日にしているので、新暦では毎年ころころ変わる。一応、5月中旬あたりになることが一番多い。ちなみに、旧暦4月8日は、今年なら5月14日にあたる。

 釈迦の誕生日が祝日になるほどだから、韓国の街中にお寺が多いかと思うと、目立つのは教会ばかりでお寺はほとんど見えない。

「あれっ、お寺はどこにあるのかな」

 韓国を旅していて、そう思った人はいないだろうか。日本でなら、街の中にお寺がたくさんあるのは見慣れた光景だ。しかし、韓国はそうではない。なぜ、韓国では身近なところにお寺が見えないのか。

 朝鮮(チョソン)王朝時代の歴史が関係している。


■仏教は迫害されてきた

 朝鮮王朝の前の高麗(コリョ)王朝は仏教国家だった。なにしろ、初代王の王建(ワン・ゴン)が遺訓で「仏教を重んじよ」と命じたくらいだ。

 おかげで仏教が盛んになったのはいいのだが、寺院が巨大になって力を持ちすぎ、政治に介入したのがいけなかった。

 それが、高麗王朝が衰退した原因の1つに挙げられている。

 1392年に高麗王朝を滅ぼして建国された朝鮮王朝は、仏教を排斥して儒教を国教にする大転換を行なった。この政策を「崇儒排仏」と言う。

 朝鮮王朝は儒教の価値観を全土に浸透させた。それとは反対に、仏教を衰退させるために、市中にあった寺院を追放した。仕方がないので、寺院は町を離れて山の中腹などに移らざるをえなくなった。 

朝鮮王朝の政策は徹底していた。仏教の僧侶は最下層の身分に落とされ、市中を歩くことも禁止された時期があった。今も韓国の街に仏教寺院がほとんどないのは、こうした朝鮮王朝時代の「排仏」の名残なのである。

 ただし、仏教を信奉する人は朝鮮王朝時代にも少なくなかった。特に、王族の女性たちに仏教徒が多く、彼女たちは王宮から出て山の中腹にある寺院によく足を運んでいた。

 序列主義を認める儒教と違って、仏教には平等博愛の精神がある。それが、「排仏」の政策にもかかわらず仏教が韓国で生き残った最大の要因だろう。


■緑茶を飲む習慣

 私がよく韓国に行っていた20年前、身の回りで緑茶を飲む人はまったくいなかった。日本との違いに驚いたものだ。

 なぜ、当時の韓国人に緑茶を飲む習慣がなかったのか。

 それも朝鮮王朝時代の仏教排斥と関係している。

 もともと緑茶は仏教と密接に結びついた飲み物だ。高麗王朝時代には、仏教寺院がたくさんの茶畑を営んで利益をあけでいた。

 朝鮮王朝時代になると、政府は仏教を排斥するために緑茶に重税をかけた。それが原因で緑茶の栽培が衰退し、結果的に緑茶を飲む習慣がすたれてしまった。

 ただし、果実茶、生姜茶、人参茶は重税から免れた。おかげで、それらのお茶を飲む習慣は残された。緑茶がすたれた分、他のお茶の需要は大いに増したとも言えるだろう。

 朝鮮王朝時代に何かと目の敵(かたき)にされた仏教だが、しぶとく生き残って今や韓国でも多くの信者を集めている。

 修能試験(日本のセンター試験にあたる)の日になると、受験する息子や娘のために、大勢の母親が仏教寺院で一心に祈る姿はかならずニュースの映像となる。願い事があるときに、仏教は韓国の人たちにとても頼られているのである。





藁もすがる~~~そんな言葉が当てはまるのかな
スポンサーサイト
comments
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-05-24 08:31:50 | [編集]

4440. ふーみ さん

kちゃん☆彡あにょん


そうだね~~~史劇に見てる方はお寺のなぜが分かったね

寺院の勢力を弱めるために

緑茶だけに税をかけたんだね


まさに歴史そのもの


私も勉強になるよ~~~朝からお疲れさま


今日も頑張ってね(^^)v


2016-05-24 10:19:48 | [編集]

. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/4313-8b02dbab
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく韓ドラにJYJユチョンを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR