クリウン韓ドラ!

. 日本と違う韓国のビックリ~韓国のテレビ局

ふんんんん


そうだったんだね


3局とも登録してるけど


民間のSBSが(私が登録した時は)一番大変だった


MBCが一番簡単でした



MBCからは時折メールもきてる









日本と違う韓国のビックリ~韓国のテレビ局
201605242mbc.jpg

拡大写真
MBCは半官半民のテレビ局だ(写真提供:ロコレ)



■半官半民のテレビ局がある

 東京のテレビ局の数を見ると、公共放送がNHKだけで、民間放送は日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の合計5つである。

 圧倒的に民間放送が多くなっている。

 これがソウルならどうなるか。

 地上波のテレビ局はKBS、MBC、SBSの3つだが、純然たる民間放送はSBSだけとなっている。

 KBSはNHKと同様の公共放送で、MBCは政府が出資して民間で運営するという半官半民のテレビ局である。つまり、ソウルでは、公共放送1、半官半民放送局1、民間放送1という割合になっている。

 不思議なのはMBCである。

 どうして半官半民になったのか。

 このテレビ局は、最初は釜山(プサン)を拠点にした民間放送局だったのだが、軍事政権時代に強制的に政府に取り込まれてしまった。後に民営化されたとはいえ、株式の70%をいまだに国営の公益財団が保有している。

 韓国に住んでいる人ですら、MBCが実は民間放送局でないことを知らない人が多い。株式会社で広告収入を得て経営が行なわれているのだが、法律的には公営に該当するのである。

 そのために、重要な経営案件に政府の意向が働くことがある。これによって様々な問題が生じることも少なくない。


■軍事政権時代に影響を受けたテレビ局

 公共放送のKBSは、NHKと同じように地上波のチャンネルを2つ持っている。しかし、中身はNHKとかなり違う。

 どう違うかというと、NHKは総合テレビと教育用テレビという具合に放送内容にかなり違いがあるのに対して、KBSの場合は、KBS1とKBS2に放送内容の違いはあまりない。似たような番組を同じように放送している。

 しかし、放送形態には根本的な違いがある。なんと、KBS2は公共放送でありながら、CMを流しているのだ

 つまり、主に受信料だけで運営しているNHKと違って、KBSは受信料と広告費で運営されている。

 なぜこのようなことになったのか。

 1970年代には韓国にも東洋放送(TBC)という民間のテレビ局があったのだが、やはり軍事政権によって1980年にKBSに吸収されてしまった。

 いわば、公共放送と民間放送が吸収合併する形になり、民間のCM放送が公共放送に入り込むことになった。

 このように、韓国のテレビ局の成り立ちには、軍事政権時代の陰が色濃く残っていると言える。


■KBS受信料の徴収方法

 KBSの受信料はNHKと比べるとはるかに安いのだが、その徴収方法が独特である。なんと、電気代と一緒に取られてしまうのだ。

「エッ? 」と思った人も多いのではないだろうか。「なんと強引なことだ」とあきれる人もいるかもしれない。

 日本では驚かれるが、実際にKBSの受信料は電気料金に自動的にプラスされて請求される

 そのおかげで、徴収率は99%を超える。受信料不払い運動に悩むNHKから見れば、本当にうらやましい話だろう。

 しかし、テレビを持っていない家庭もゼロではない。それなのに勝手にKBSの受信料を取られたら、たまったものではない。

 この場合は韓国電力に直接申し込んで、電気料金の請求書からKBSの受信料を引いてもらうのである。

 100%近い割合で受信料を徴収できて、広告収入まで入ってくる韓国のKBS。良質の番組を放送しなければ視聴者も納得しないだろう。
スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/4318-a7713f94
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR