クリウン韓ドラ!

. 兵役中(公益)「暴行事件」 の裏に隠された「真実」②


ブロガーさんにお借りしたこと伝えてあります


セウォル号か~~引き上げのニュースは流れたよね


世界初解体しないで引き上げるというニュース


全くの同感です


パンチも・ピノキオも観ました


真実味があったから面白かったです











元東方神起 パクユチョン(JYJ) 兵役中(公益)「暴行事件」 の裏に隠された「真実」② 日本で報道されなかった韓国の「重大」ニュース



2016年6月22日 [JYJユチョン, 兵役, 韓国男優]






パクユチョン 人気の絶頂からいきなり「事件」の渦中へ

元東方神起のメンバーで、現在はJYJ(ジェジュン・ジュンス)として活躍。

俳優としても、そのすぐれた演技力で高く評価されているパクユチョン。

アメリカ国籍を持つにもかかわらず、放棄し、韓国国籍を取得して兵役義務を果たしている。

ユチョンが兵役に行くのは、韓国で活動したい、という決意のあらわれでもある。

ユチョンは、身体検査により持病のぜんそくのため、公益勤務の判定を受け、現在はソウル市の江南(カンナム)区役所に勤務。

そんなユチョンを6月13日突然襲った、

性的暴行による告訴事件

ユチョンは、突然、無防備なまま、世間の厳しい視線にさらされる。

韓国のメディアが、

パクユチョン暴行告訴事件

を連日、過熱報道しているさなかに、韓国内で大きな「3つ」のニュースがあったことをこの前の記事で書いた。

だが、実は、パクユチョン事件が報道された後に、韓国ではもっと大変なニュースが流れていたのだ。





韓国をゆるがす「重大」なニュースが報道されていた!


それは、2014年のセウォル号事件に関するスクープ。

6月16日に発表されたニュースの内容は、衝撃的だ。

韓国の「メディア今日 미디어 오늘」というサイトが発表した記事で、

「セウォル号には、済州島にその当時建設中だった、アメリカの海軍基地建設に使用する鉄筋400トンが積載されていた」

というもの。

[단독] 세월호에 제주해군기지 가는 철근400톤 실렸다

韓国語がわかる人は、ぜひ韓国語の原文の記事を読んでみてほしい。

セウォル号が、その日、悪天候にもかかわらず、出航を敢行した裏には、

その日のうちに済州島に建設中だった、アメリカ軍基地建設用の鉄筋を済州島まで運ばなければならない

という事情があったというのだ。

上からの指示を受け、基地建設の日程に合わせるために、その日のうちに鉄筋400トンを済州島に向けて運び込むように言われていた。

こうなると、「上からの指示」には、政府関係者がかかわってくることになる。

記事によると、当時セウォル号に積まれていた、車両を除く一般貨物の総重量は1094トンだった。

それにもかかわらず40トン(正確には400トン)もの荷物が、ひとつの業者により、一度に積まれた経緯を調査するべきだとしている。

また、400トンの鉄筋は、書類上では「286トン」と少なく記載されていた。

この記事の中で、運送会社の関係者は、

セウォル号に積載される鉄筋は、ふだんは2割はほかに行き、8割が海軍基地に運ばれた。

だが、当日(2014年4月15日)は100パーセント海軍基地に向かった

と証言している。

また、パクユチョンの「暴行告訴事件」が最初に報道された6月13日は、事故から2年の年月を経て、

セウォル号の引き揚げ作業が開始された日

でもあった。

この問題の核心は何か、というと、これまでは、セウォル号の「過積載」は、セウォル号を所有している会社の私的な問題とされていた。

それが、済州島に建設中のアメリカの海軍基地の建設に使用する鉄筋が大量に積まれていた、となると、

セウォル号沈没の責任の所在

に対する追及の矛先(ほこさき)は、当然、韓国政府に向かうことになるからだ。

これまで、韓国政府は、セウォル号に、済州島の米軍基地建設に使用する鉄筋資材はいっさい積んでいなかった、と発表していたのだ。

また、それ以外にも、セウォル号の導入に対して、韓国の国家情報院が深くかかわっていた、という事実についても、この記事は報道している。



「ユチョン暴行事件」だけを連日報道し続けた韓国メディア


150907yuchun-heieki-bouzuatama-hair

問題は、例の4つの放送局(TV朝鮮、チャンネルA、JTBC.MBS)が、

セウォル号のニュースをまったく扱わず、パクユチョン事件だけを放送し続けたこと

である。

セウォル号事件は、今も疑問が多く、解明していない点がたくさんある。

そこへ、当時海軍基地の工事の完成をせかされていた業者が、政府筋からの指示を受けて無理な積み込みを敢行した、ということになれば、

現在の政権の進退問題に発展するたいへんな問題になる。

そして、次に問題になるのは、

韓国の主要な保守系のメディアが、このような「国民的に重大な事実」が報道されたのにもかかわらず、

いっさい、この件について報道せず、連日ユチョンの事件をメインに取り扱った

ということだ。

韓国の新聞社(朝鮮日報・中央日報・東亜日報)の日本語版のサイトを見ても、

ユチョンのニュースは出てきても、このセウォル号に関する事件はまったく出ていない

ことがわかる。

芸能人が暴行で告訴された事件の方が重要だと、判断したというのだろうか?

そして、このセウォル号に関するニュースは、日本ではまったく報道されていない。

「パクユチョン暴行事件」については連日報道しているにもかかわらず。。



法曹界を巻き込むスキャンダル 韓国ドラマ 「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」をほうふつ


160228punch

そしてもうひとつの大きなニュースは、

ホンマンピョという弁護士に関する事件

である。

ホンマンピョという、検察出身の弁護士が、検察や裁判官の人脈を利用して、無罪や、釈放を請け合い、巨額の金を得ていた疑惑で逮捕された。

この事件は、まさに、キムレウォンの

韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」

を地で行くような事件。

事件の背後には、多くの法曹界の人物がかかわっているとされている。

この事件の詳細をここでは書くことを控えるが、ユチョンの事件が連日報道されているさなかに、このホンマンピョ弁護士が、

ソウル拘置所から最新設備のある別の施設ににひそかに身柄を移されていた

ということが問題になっている。

これも、特別待遇ではないか、という指摘があるのだ。

韓国ドラマ「ピノキオ」の中で、イジョンソクが先輩記者にこうたずねるシーンがあった。



151009leejeonsuk2

知りたいこと



知らなければならないこと

があったら、どちらを先に知りたいですか?

と質問するシーンがあった。


ほんとうに、命にかかわるような大切なことを知るべきなのに、知りたいことばかりを追いかけていると、たいへんなことになる、という警鐘だ。


パクユチョンの事件は、はたして、韓国民の全員が知らなければならない

国民的関心事

だったのだろうか?


パクユチョンの事件が、これからどういう結末になるかはまだわからない。

だが、6月13日から6月17日までの

韓国主要メディアの異様ともいえるパクユチョン報道

を見る限り、この事件の真相の背後には、単純な恐喝ではない

何か

が隠れていると思わずにはいられない。





ここから見てきて



パクユチョン(JYJ) 兵役中(公益)「暴行事件」 の裏に隠された「真実」② 日本で報道されなかった韓国の「重大」ニュース
スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/4374-78b59ec2
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR