クリウン韓ドラ!

. パク・ユチョン側"'PD手帳'取材無対応

おはようございます


雨ですね・・・・・雨ですね



人間ってどんなに前向きにいこう!と思っても


心が折れるとき?????ありますね


ユチョンもそうでしょ






昨夜の放送のこちら


あまりにひどい


警察で扱ってる時はべらべらしゃべっちゃだめというのが

日本ではある?????所属社が言えないのをいいことに



嘘ならべて



パク・ユチョン側"'PD手帳'取材無対応?事実と違う"反論(公式の立場)

2016.06.29 06:45



[ヘラルドPOP=性善良で記者]パク・ユチョン側が'PD手帳'の報道に異議を提起した。

28日午後放送されたMBC 'PD手帳'では最近ふくらんだ俳優兼歌手パク・ユチョン(30)の性暴行論議を扱った。

この日'PD手帳'は事件全般(前半)を扱った。 特にパク・ユチョンを囲んだ性暴行論議のために2次被害が発生するのを警戒しなければならないという指摘が印象的だった。 告訴人が風俗店従事者という点のために性暴行告訴事件という本質が薄れてはいけないということ。

また、告訴人が言論に露出した過程やはり公開された。 パク・ユチョンとのことがあって心理相談を受けて、日記帳にそれに対する願望を使っておいたりもしたという告訴人の陳述は彼らも平凡な20代女性であることをもう一度悟らせた。

これと共に'PD手帳'は風俗店従事者だとして決定権がないという意ではないという点をついた。 自分の意志(医師)が従う範囲内だけでサービスをすることであって人格をあきらめたことでないということ。

それだけでなく性暴行にあったと主張する女性に私たちの社会は普段品行と事件当時死ぬ程抵抗したかを問っているとし、歪曲された見解で事件を眺めてはいけないという点を強調した。

だが、パク・ユチョン側と意見が分かれる部分やはり存在した。 特に'PD手帳'製作スタッフの取材に所属会社シジェスエントテインモントゥが無対応で一貫したという部分がそうだ。 製作スタッフは放送で28日までパク・ユチョン側から何の返事も受けることができなかったと明らかにした。


PD手帳_jhidxmake




これに対してパク・ユチョン側関係者はヘラルドPOPに"(製作スタッフで)連絡がきた時'告訴人にコメントを受けたが話をしてほしい'という内容ではなかった"といった。

引き続き"取材中なのに一連に事態に対して話をしてくれと言って私たちはメールで答えた"として"捜査結果が出る前まで特定媒体に(関連内容を)申し上げることはできない。 これは'PD手帳'も同じこと"と反論した。 すなわち、広報担当者に答えを得られなかったという製作陣の話は事実ではないということ。

パク・ユチョン側はまた"報道は表現の自由だが、公正性あるように入れようとするなら相手方の立場の他にも私たちの立場も入れてほしいと要請した。 私たちの立場は先立って報道資料を通じて何度(か)明らかにした"として、"警察調査中とかまだもう少し見守ってほしい"と付け加えた。

先立ってパク・ユチョンは去る4日午前5時頃ソウル 江南(カンナム)のある遊興酒屋部屋の中トイレで20代女性Aさんを性暴行した疑惑で訴えられた。 以後BさんとCさん、Dさんが同じ嫌疑で彼を告訴した。

これに対してパク・ユチョン側は"最小限の事実関係が把握された件に対して恐喝罪と誣告罪で告訴すること"としながら事実無根主張と同時に、強硬対応を予告した。






ファンが結束して声明まで出したから


相手も躍起になってる?

早く早く~~~~解明して上げて


普通の神経の持ち主でも気がおかしくなるよ



してもいないこと流されたらお願いだから早く






今日はジュンちゃんもサンウも来日かな???????


同じ関空?セントレア?どちらが近いのでしょうか?


そんなことどうでもいい


明日参加されるどちらのファンの方も楽しでくださいね



ではまたね
スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/4386-73e2de94
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR