FC2ブログ

クリウン韓ドラ!

. 国連本部で感動のスピーチ☆彡映像追加



こんにちはぁぁぁ~~~~~あ




寒いし雨でお洗濯ものが(笑)



24号も日本に向かってきそうな予感



皆様の所はいかがですか?



本当に一気に冬です


長袖が・・・・・・・・ない




午前中にコインランドリーに


洗濯機買い替えの時はぜったーいに乾燥機付きのにしよ



若い時はいいけどドンドン歳重ねると



沢山出来なくることもあるよね







BTS



勢いがすご



昨日カラーリングに美容室へ行った


そこの娘さん2人がつい先日渡韓しBTSのソウルコンに参加したよう



夜便で出て明け方付き

親御さんは心配ね(行ったこ.とないから)親とはそういうものですよね


でも姉妹でいいよね羨ましい








防弾少年団、国連本部で感動のスピーチ「希望がないと言われた過去、諦めたいと…」



|2018年09月25日12時01分

Dn--zZ3U8AICXxA.jpg


「LOVE YOURSELF。あなたの名前と声を探してほしい」

防弾少年団が再び世界を感動させた。自身たちの話と真心を込めた演説で舞台に立ち、世界中のARMY(防弾少年団のファン)だけではなく、世界中の青年や青少年たちにも意味のある話を伝えた。RMは自身の話をしながら、真心を込めて「LOVE MYSELF」のメッセージを伝えた。

防弾少年団は24日(現地時刻)、アメリカ・ニューヨーク国連本部の信託統治理事会で開かれたユニセフ(UNICEF)の青年アジェンダ“Generation unlimited”の行事に出席した。アントニオ・グテーレス国連事務総長をはじめ、ヘンリエッタ・フォアユニセフ総裁など世界的な有力者たちが集まった場所で、心を込めた演説で世界を感動させた。

この日の演説舞台に立った防弾少年団を代表し、メンバーのRMが演説者になった。RMは流暢な英語の実力をアピールしながら演説を続けた。彼はまず「防弾少年団は昨年11月、ユニセフと共に『LOVE MYSELF』キャンペーンを始めました。本当の愛は自分自身を愛することから始まるという信頼で始まったキャンペーンです。ユニセフとパートナーとして参加した『#ENDviolence』は、子供や若い世代をあらゆる暴力から保護するためのプログラムでした。防弾少年団のファンは、行動力と情熱でキャンペーンのメインとなる役割を担ってきました」と話した。

また、RMは自身の話を打ち明けた。自身が青少年期をどのように過ごしたか、防弾少年団としてデビューするまでどんな過程があったかについて語った。彼は「防弾少年団の初期アルバムのイントロのうち、9~10歳頃に自分の心臓が止まったという内容の歌詞があります。振り返ってみれば、あの時が他人から自分はどのように見られているか心配して、人々の目を通じて自分と向き合い始めた時だと思います。星を見ながら夢見ることをやめ、他人が作った枠の中に自分を閉じ込めようとしました。自分自身の声を出すことをやめ、他の人々の話を聞き始めました。誰一人として僕の名前を呼んでくれず、僕自身も僕の名前を呼びませんでした。そんな僕には音楽がありました」と打ち明けた。



長いから続きは↓ここから


20180925r.jpg


流暢な英語で👏



防弾少年団、国連本部で感動のスピーチ





新大久保がBTSだらけなのが分かるね




ではまたねぇ



スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/5067-cccc9a0a
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. カテゴリ
. カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR