FC2ブログ

クリウン韓ドラ!

. 米'飽和の中に'追記:Mr.Tearsに壁掛けカレンダー予約のお知らせ♪

追記:

FCに壁掛けカレンダーの予約のお知らせが
あります

まだ卓上も悩んでるのになぁぁ・・・・・


それと携帯アドレスの件ですが

今まで使っていたアドですお騒がせしました

変更なしですう!

photo1.jpg 

※イメージ画像となりますので実際の商品とは異なる場合もございますのでご了承下さい。 2011年 クォン・サンウ 壁掛けカレンダー <仕様>
サイズ: B2(728×515mm)※壁掛け用
枚数:7枚

販売価格:¥2,625(税込)
購入数量: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

輸入元:株式会社アービング
発売元:株式会社Mr.Tears
発送予定日:2010年10月下旬 ※順次発送予定
※発送日は、変更になる場合がありますので、ご了承ください。

支払方法:ここでのご注文は代金引換のみとなります。
配送料:全国一律¥600(佐川急便)
支払方法:ここでのご注文は代金引換のみとなります。
代金引換手数料:商品の合計(配送料を含む)により手数料が異なります。商品お届け時にお支払いください。
・~10,000円=315円
・10,001円~30,000円=420円

※注意事項
1.当商品について
ご予約確認のお問合せは下記までお願い致します。
2.返品について
商品の返品及び交換は、到着日10日以内の不良品以外はお受けできませんのでご了承ください。
お客様ご都合による返品・交換の返送料はお客様ご負担でお願い致します。万一不良品だった場合はお手数ですが、着払いでお送りください。
一度ご使用になられました商品やお客様のもとでキズや汚れの生じた商品の返品・交換はお受け出来ませんのでご了承ください。
3.ご予約の内容変更・キャンセルについて
ご予約完了後、配送先や予約数量など諸々の変更もしくは予約のキャンセルについては全て下記まで直接ご連絡をお願い致します。
ご連絡がない場合は、ご予約完了時の内容にて、配送させて頂きますので予めご了承くださいませ。


おはようございまぁぁぁぁ~す


パッとしないお天気の関東地方で~す

皆様の所は如何ですかぁ~?


相変わらずサンウさんはどこ

昨日の午後の記事で砲火の

米国での映画上映について”好評だけど惜しい”

好評なのは嬉しいですね。


夕べは3駅先の湖上祭をチング夫妻(総勢9名)と見に行って来ました

規模的には隅田川や諏訪湖には敵いませんが

近場で親しい友とのんびり花火を見ながら

杯を酌み交わす幸せな事だね~~なんて話して

いました。

また来年もみんな元気で誰一人かける事無く

観れる事を祈った日でした

サンウさんも今回の来日で花火見れたらいいねぇぇぇ

サンウさ~~~ん!体調はいかがですか?

元気に日本へ来てくださいね!

逢いたいですううううう

愛していますよぅ

皆様も元気で一週間!ガンバです

それでは行ってらっしゃぁぁぁい

[
高画質で再生]

湖上祭 [無料BBS]




'飽和の中に'2010-08-01 15:19

アメリカシーアトルで韓国映画 “飽和の中に”が上映されて観覧した. 好評があって期待を持ってみた. 期待に行き違わない立派な作品だった. シナリオや延期, 作品の構成などアメリカ市場に出しても劣らない作品だった. 特に情態院監督及び製作なのでより一層情感が行った. 彼の父親が補修愛国運動をなさる方だからだ. しかし惜しいのがあった. 映画の手始め部分に出る状況説明が不確かなのがきずならきずだった.
映画は 1945年に日本が降伏して南韓は米軍が占領して北朝鮮はソ連が占領したという字幕で始める. しかしその次の字幕は不意に 1950年 6.25戦争が始まったという字幕が出て我軍が滞って洛東江に電線を形成するようになったというのだ. これで映画の状況設定が終わったのだ.

これは歴史に対して誤導するのだ. 客観的に事実を記述したが重要な部分を略することで歴史を歪曲させたのだ. これがもしや親北朝鮮左派たちの人の機嫌を伺うためにわざわざそんなことではないのか疑わしい.

正確に表現しようとすると, 日本の降参次の文章は, 1948年に南韓ではUNガムシハに総選挙が実施されて韓半島に伝統性がある唯一の合法国家である大韓民国が建国されたということと北朝鮮にはソ連軍が金日成を立てて傀儡政権を立てたということを字幕で入れなければならない.

その次には金日成が公算化統一目標でソ連と中共の助けを借りて 1950年 6月 25日日曜日夜明けに奇襲的に南侵をして民族的悲劇が始まったということを字幕で処理しなければならない.

描いて映画の中で学徒兵が共産軍が額に角が私はので分かっていたがお母さんを尋ねる一人間だったという話も不必要な内容だった.

情態院監督が歴史を正直に敍述しようとしたらこの内容は略してはいけないのだ. これが親北朝鮮左派の威勢に押された韓国映画監督たちの一般的行動ではないかという気がする. 実は映画界や劇界ひいては文化界は親北朝鮮左派が掌握していると言っても過言ではない. いつ韓国に良心的な文化人が現われるようになるか憂わしい. このごろニュースに乗っている金美化を見ながらもっと大韓民国がこれらから嘲弄を受けているという考えをするようになる. 心配だ.




スポンサーサイト



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://kswnanoca.blog130.fc2.com/tb.php/92-8dcb7234
. プロフィール

フーミ

Author:フーミ
FC2ブログへようこそ!
周りにどの位の「愛しい人」
「大切な人」がいますか
日々の暮らしを織り交ぜながら
楽しく鑑賞した韓ドラを応援します

気になる記事をチョイス!


もう1人いました・・・・・

誤字脱字は許してね!

誹謗中傷はこちらの権限で削除します

※拍手!コメントが励みになります!どうぞよろしくお願い致します


掲載する画像と動画について:このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません





Instagram

. 月別アーカイブ
. カテゴリ
. カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
. 検索フォーム
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QR